※このブログはカードファイト!!ヴァンガードのコラムをメインに、ヴァンガード最新情報やヴァンガード相場情報などをマルカジリしてお伝えしております。当ブログにて取り上げるヴァンガード最新情報の中にはたまに記事タイトルに間違いがある場合がございますので、記事内容に明記してあるソースを元に各自で情報を確かめ、取捨選択していただけると幸いです。また、基本的に当ブログで取り上げるヴァンガード最新情報はカードの話題となり、アニメの話題はあまり取り上げません。ご注意ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少しヴァンガードから離れていた人のファイターズルール・再考

http://cf-vanguard.com/howto/fighters_rule/

・コマンダーローレルの指定解除
……いやいやいや、やることが極端じゃないか!?
1枚しか入れることの出来なかったカードが再び無制限、つまり4枚投入可ですか。
ローレル4枚体制はGユニットが出た当初からめちゃくちゃ強かったので、ディメンジョンポリスは今後クソデッキ化していきそうな予感がしますね。
これはあれでしょうか。コマンダーローレルが1枚のディメンジョンポリスが開発が想定していたよりも弱かったのでしょうか?真意のほどは定かではありませんが……。

・>カード名に「宝石騎士」を含まないグレード3のカードがデッキに入っている場合、「宝石騎士 そーどみー」のカードをデッキに入れることができません。

51qyWneKdBL.jpg

ああ、ついにこのインチキくさいG2にメスが入ったか……
もう明らかに開発が意図していなさそうだった動きでしたね、宝石騎士による速攻。なんというか、そーどみーが強すぎた。うん。ただでさえセイントブローやらなんやらが強いというのに……

そして次に規制を検討されたので目につくのはメカトレーナー。これは次の弾のテクニカルブースターThe RECKLESS RAMPAGE でめちゃくちゃ強くなるという話もヴァンガード仲間から聞きました。しかしディメンジョンポリスの時のコマンダーローレルと違い、見切りで規制をするというわけではなさそうなので、様子見ということなんでしょうかね。

とりあえず次はテクニカルブースターのカード(どれもかなり強いらしい)を見ていく予定です。
ぬばたま、たちかぜ、スパイク。なんというか、すげー渋い組み合わせだ……。

【ボックス】カードファイト!!ヴァンガードG テクニカルブースター The RECKLESS RAMPAGE [VG-G-TCB01]……予約販売価格3,033円 (税込)
テクニカル


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。