※このブログはカードファイト!!ヴァンガードのコラムをメインに、ヴァンガード最新情報やヴァンガード相場情報などをマルカジリしてお伝えしております。当ブログにて取り上げるヴァンガード最新情報の中にはたまに記事タイトルに間違いがある場合がございますので、記事内容に明記してあるソースを元に各自で情報を確かめ、取捨選択していただけると幸いです。また、基本的に当ブログで取り上げるヴァンガード最新情報はカードの話題となり、アニメの話題はあまり取り上げません。ご注意ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ヴァンガード】新ファントム・ブラスター・ドラゴンをつかった撃退者をご紹介!

ブラダアビスabyss



新カード続々登場のシャドウパラディンは1枚1枚が強力でかなりのデッキパワーになると思います。
今回は私が構築予定のデッキをご紹介ー。

Gユニット
暗黒竜 ファントム・ブラスター “Diablo”×4
覇道黒竜 オーラガイザー・ドラゴン×2
真・撃退者 ドラグルーラー・レブナント
暗黒騎士 グリム・リクルーター
G3
撃退者 ファントム・ブラスター “Abyss”×4
ファントム・ブラスター・ドラゴン(G-BT03/001)×4
G2
ブラスター・ダーク・撃退者 “Abyss”×3
黒衣の撃退者 タルトゥ×4
闘気の撃退者 マックアート×4

G1
シシルス互換×3
誘いの撃退者 フィネガス×2
真黒の賢者 カロン ×4
撃退者 ダークボンド・トランペッター
暗黒の撃退者 マクリール×4

FV
ジャッジバウ・撃退者

トリガー
厳格なる撃退者×4
撃退者 ウーンデッド・エンジェル×4
氷結の撃退×4
暗黒医術の撃退者×4

基本は<ファントム・ブラスター・ドラゴン>のBRスキルで<撃退者 ファントム・ブラスター “Abyss”>にガード制限攻撃二発をブチ込むデッキです。周りはそれを補助するカードやできなくでもリカバリーできるカードでまとめました。

・超越ユニット
バランス重視でバラしました。
基本最初は<覇道黒竜 オーラガイザー・ドラゴン>で必要なパーツを集めましょう。
ただこれは<ジャッジバウ・撃退者>が効果を使えてソウルにいける場合にかぎります、ソウル用意できない場合他のに超越していきましょう。 しかし、覇道黒竜 オーラガイザー・ドラゴンのカードパワーは高く優先的に超越していきたいカードだとおもいます。

グレード3
メインの二種4枚の構築これで安定かと

グレード2
盤面を用意できる<黒衣の撃退者 タルトゥ><闘気の撃退者 マックアート>をフル投入しました。
これで盤面を無理矢理にでも用意します。
特に<黒衣の撃退者 タルトゥ>は序盤から終盤まで活躍すると思います。

グレード1
キーカードはもちろん<真黒の賢者 カロン>これがないと必殺コンボが成立しないので1枚手札に抱えとくか、他のカードの効果でコールしての準備が必要になりますね。
シシルス互換(名前まだでてないよね?)は4枚入れたかったんですが、G1の撃退者が少なすぎるので現状3枚になりました。
<誘いの撃退者 フィネガス>は3点どめは無理矢理突破したいので投入しています。基本<黒衣の撃退者 タルトゥ>で呼んでくるのが目的です。
3点からでもとどめを刺せる環境なので2枚はいれて損はないかなと思ってます。
G1帯が1番激戦区ですね。入れたいのがありすぎます。

FV
最強のFVだと思ってます。
ソウルにいけるかどうかは相手クランによりますがプレッシャーが半端ないですね。基本出すのは状況によりますが、<真黒の賢者 カロン>を出すのが基本になります。

トリガー
撃退者が必要なので全て撃退者で固めています。
基本中の基本の16枚で安定だと思います。

もし<ファントム・ブラスター・ドラゴン>にライドできなくても、超越ユニットで削って、<撃退者 ファントム・ブラスター “Abyss”>とどめなどもできますし、必殺コンボできなくても普通に戦っていけるスペックがありますね。
それがシャドウパラディンが人気クランの理由だと思います。
ファントム・ブラスター・ドラゴン(G-BT03/001)はいろんなシャドウパラディンデッキに革命をもたらしてくれる1枚でいろんな研究が進んでいくのが楽しみですね。

人気上昇中!予約はお早めに!【ボックス】カードファイト!!ヴァンガードG クランブースター VG-G-CB01 歌姫の学園 予約販売価格3,033円 (税込)
駿河屋歌姫の学園


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。