※このブログはカードファイト!!ヴァンガードのコラムをメインに、ヴァンガード最新情報やヴァンガード相場情報などをマルカジリしてお伝えしております。当ブログにて取り上げるヴァンガード最新情報の中にはたまに記事タイトルに間違いがある場合がございますので、記事内容に明記してあるソースを元に各自で情報を確かめ、取捨選択していただけると幸いです。また、基本的に当ブログで取り上げるヴァンガード最新情報はカードの話題となり、アニメの話題はあまり取り上げません。ご注意ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ヴァンガード】ザ・日本神話 「雨雲を呼ぶ九頭竜王」!

雨雲を呼ぶ九頭竜王 ヴァンガードwiki
アマグモヲヨブクズリュウオウ
Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
オラクルシンクタンク - コスモドラゴン パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】(お互いのヴァンガードがグレード3以上で解放!) - ストライドステップ - [あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【自】【(V)】:[【カウンターブラスト】(1)] このユニットがヴァンガードにアタックしたバトルの終了時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの手札から3枚まで選び、山札に戻し、その山札をシャッフルし、戻したカード1枚につき、1枚引く。


オラクルは元々好きなクランでありますが、ここ最近のオラクルはアマテラス系の日本神話推しが強いっぽいので、こういうのが好きな私はテンションが上がりますね。九頭竜伝承はあまり詳しくないのですが日本の神話ってことであってる……はず。

で、このカード。使ってみないことにはなんともですが、今のオラクルって割りとCB1も重要だったりするので、CB1を払って手札を増やすことができない。そのかわりにトリガーを戻して、サイレント・トムやトムの後ろのG1 8000を引き込む率をアップさせていくという感じでしょうか。逆にトリガーを引き込んで手札のガード値を上昇できたりもできます。
派手さは無いもののテクニカルな動きが出来るので、超越時の選択肢の一つとして見ればなかなか優秀なのでは。

オラクルの一回目の超越はキリンさんが居るわけですが、最近はキリンの攻撃を結構みんなガードしてくるし、手札が悪ければ一回目の超越でこのカードを使うのもアリかもしれません。

でもこのカード、既存のオラクルにはそんなに枚数のいらないカードって感じはしますねぇ。

【ボックス】カードファイト!!ヴァンガードG クランブースター VG-G-CB01 歌姫の学園 予約販売価格3,033円 (税込)
駿河屋歌姫の学園


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。