※このブログはカードファイト!!ヴァンガードのコラムをメインに、ヴァンガード最新情報やヴァンガード相場情報などをマルカジリしてお伝えしております。当ブログにて取り上げるヴァンガード最新情報の中にはたまに記事タイトルに間違いがある場合がございますので、記事内容に明記してあるソースを元に各自で情報を確かめ、取捨選択していただけると幸いです。また、基本的に当ブログで取り上げるヴァンガード最新情報はカードの話題となり、アニメの話題はあまり取り上げません。ご注意ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ヴァンガード】真の喧嘩屋参上! ビッグバンナックル・ターボ !

CB_LVH1UoAE-ncH.jpg


真・喧嘩屋 ビッグバンナックル・ターボ
トゥルー・ブロウラー ビッグバンナックル・ターボ
Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
なるかみ - サンダードラゴン パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】(お互いのヴァンガードがグレード3以上で解放!) - ストライドステップ - [あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【起】【(V)】【ターン1回】:[【カウンターブラスト】(1),【ソウルブラスト】(1),あなたのGゾーンから裏のカードを1枚選び、表にする] あなたのカード名に「ビッグバンナックル」を含むハーツカードがあるなら、そのターン中、このユニットは『【永】【(V)】:このユニットのアタックするユニットを選ぶ際、あなたのハーツカード1枚につき、相手のユニットを3枚まで選び、このユニットは1回のアタックで選んだユニットすべてとバトルする。』を得て、あなたのGゾーンの表の「真・喧嘩屋 ビッグバンナックル・ターボ」1枚につき、このユニットのパワー+5000。


・発動条件の良さ
ハーツ指定が「ビックバンナックル」はG3が2種存在してて両方4詰み、これで8枚投入と綺麗にデッキに用意できますね。
コストもCB1、SB1、Gゾーン1枚表、という最大効果を発揮する場合の事を考えると最高のコスパだと思います。
表にするのもペルソナじゃなくて、なんでもいい、これずるいと思います。

・効果の純粋なる強さ
ハーツが1枚ならヴァーミリオン、ハーツが2枚なら相手全部とバトル、という風に考えると、別に双闘してなくても最低減の仕事してくスペックあるなーと思います。それも現状のなるかみ超越ユニットで、大量に焼きを行えるユニットがいないからだと思います。
おまけにGゾーンの表の同じユニットに付きのパワーアップ付き、これもうクインデットウォールで防げないよなぁ・・・

・デッキの無駄のなさ
双闘メイトの二人がバトルヒット時効果によるものなので、双闘効果でも、ターボの効果でも問題なく発動できるのが強いですね。
さらに相手が展開してこない場合でも、コンクエストドラゴンというRのパワーを上げるユニットが控えているのが強い、ターボとコンクエストの2枚の相性の良さも喧嘩屋の強さになると思います。
問題というか、もったいないというのは、アークが双闘指定、ライジングフェニックスがコスト被る、というG1の核になってた2枚が少し使いにくくなるってのがなーと思います。もちろん数枚は採用圏内だとは思いますが。

・理想の流れ
後攻時の最速双闘、または先行G3ライドスキップからの最速双闘、してビックバンどちらかの効果でアド差をつける、時ターンから超越or双闘効果で相手の展開を遅らせたり、アド差広げて気付いたら勝ってる。それが喧嘩屋だと思います。

1番強いのは ビックバンのクロスライド状態だと思います。 そして焼きクランのクロスライドは存在そのものが強いと思います。

予約開始!ヴァンガードG ブースターパック第3弾 覇道竜星 予約販売価格1BOX 3,791円 (税込)
竜星ブースター反則用


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。