※このブログはカードファイト!!ヴァンガードのコラムをメインに、ヴァンガード最新情報やヴァンガード相場情報などをマルカジリしてお伝えしております。当ブログにて取り上げるヴァンガード最新情報の中にはたまに記事タイトルに間違いがある場合がございますので、記事内容に明記してあるソースを元に各自で情報を確かめ、取捨選択していただけると幸いです。また、基本的に当ブログで取り上げるヴァンガード最新情報はカードの話題となり、アニメの話題はあまり取り上げません。ご注意ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ヴァンガード】ついに明かされた「ネオンメサイア」とグレンディオス超越オメガループに注目

メサイア

ネオンメサイア
ノーマルユニット 〈0〉 (ブースト)
リンクジョーカー - メサイア パワー5000 / シールド10000 / ☆1
【自】:先駆(同じクランのユニットにライドされた時、(R)にコールできる)
【自】【(R)】【Gブレイク】(1)(あなたの(V)かGゾーンに表のGユニットが1枚以上で有効):[このユニットをソウルに置く] このユニットが解呪され時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札からカード名に「メサイア」を含むグレード3のカードを1枚まで探し、相手に見せ、手札に加え、その山札をシャッフルする。

とうとう登場したメサイアのカード。効果発動条件がユニーク。
今回からのLJは、自分のユニットも呪縛して、そして解呪して効果を発動していく方向性なのがなと想像できる1枚であります。
GBの都合上発動は遅くなりますが、<ガンナーギア・ドラコキッド>と違って、CBを使わずに、G3のカードを確定でサーチできるのは環境的にあってると思います。
名称<メサイア>が増えれば増えるほど需要も上がるのもいいですね。

ヘヴィマテリアル・ドラゴン
ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
リンクジョーカー - サイバードラゴン パワー8000 / シールド5000 / ☆1
【自】【(R)】【Gブレイク】(1)(あなたの(V)かGゾーンに表のGユニットが1枚以上で有効):[【カウンターブラスト】(1),あなたの手札から1枚選び、捨てる,他のあなたのリアガードを1枚選び、呪縛する] このユニットが(R)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、2枚引く。
(呪縛されたカードは、裏向きになり何もできない。持ち主のターンの終わりに表に戻る)

「ネオンメサイア」とのシナジーで紹介されたカード
コストだけ見ると非常に重い査定になってますね、効果がドローなので仕方ないと思いますが・・・
単体性能でも悪くないとは思います。CBと1体呪縛を必要とするものの、実質的アドバンテージを失わず2枚ドローは破格の性能だと思います。
そこに<ネオンメサイア>の用に、解呪時効果があればアドバンテージに繋がって行くので今後にも期待できるデザインの1枚かなと思います。
P8000+Gブレイクの発動の遅さを考えると4枚入れるのは難しいとは思います。

滅星輝兵 “∞” グレンディオス
デススターベイダー “オメガループ” グレンディオス
Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
リンクジョーカー - サイバーゴーレム パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】(お互いのヴァンガードがグレード3以上で解放!) - ストライドステップ -[あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる]裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【起】【(V)】【ターン1回】:[【カウンターブラスト】(2),あなたのGゾーンから裏の「滅星輝兵 “∞” グレンディオス」を1枚選び、表にする] あなたのカード名に「グレンディオス」を含むハーツカードがあるなら、あなたのカード名に「Я」を含むリアガード1枚につき、相手は自分の(R)を1つ選び、山札の上から1枚をその(R)に呪縛カードとして裏で置く。あなたのダメージゾーンが5枚以上なら、相手の呪縛カードすべては、次の相手のエンドフェイズ中、解呪されない。


無限と書いてオメガループと読むという。超かっけぇ。
グレンディオスって丁度1年前位にでたカードなのに強化とか優遇されすぎじゃないですかねぇ……。ハーツ指定でもっともハーツと相性のいい1枚になりそうですね。
呪縛をするのではなくコールドデス・ドラゴンのように、相手デッキから呪縛ユニットをRに強制コールさせるので、もっとも苦手だったユニットを1体もコールしないという弱点が一つ克服されました。
ダメージ5ならΩ呪縛もしてくれて、5体できてるならそのまま<Ωグレンディオス>の効果で勝利することもできるデザインなのもいいですね。
こいつ自身は起動効果なので(採用するかはともかく)<自爆互換>系で5点にしておけば、とりあえずΩ呪縛をすることはできるので覚えておいて損はないと思います。
他にもヒールトリガーで4点になっても、効果を発動できていればΩ呪縛は維持できるのでそれも強みの一つかなと。

Ωグレンディオスの特殊勝利も狙えつつ、デッキトップからの強制コールによる盤面破壊、Ω呪縛による行動制限、と1枚で色々できるGRにふさわしい1枚だと思います。
ただ、ЯユニットをLJにしてくれないので盟主能力のおかげでЯユニットが殴れない、という最大のデメリットを持っています。そこのフォローができる動きが必要なので、プレイヤーのプレイングも試される1枚だと思います。

カードファイト!!ヴァンガードG はじめようセット 宿星の救世竜[VG-G-TD05+] 予約販売価格2,106円 (税込)
メサイア宿星のメサイア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。