※このブログはカードファイト!!ヴァンガードのコラムをメインに、ヴァンガード最新情報やヴァンガード相場情報などをマルカジリしてお伝えしております。当ブログにて取り上げるヴァンガード最新情報の中にはたまに記事タイトルに間違いがある場合がございますので、記事内容に明記してあるソースを元に各自で情報を確かめ、取捨選択していただけると幸いです。また、基本的に当ブログで取り上げるヴァンガード最新情報はカードの話題となり、アニメの話題はあまり取り上げません。ご注意ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ヴァンガード】今日のカードはV裏のG3をも攻撃に参加させる大戦士 ダッドリー・ジェロニモ!

大戦士 ダッドリー・ジェロニモ
Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
スパイクブラザーズ - オーガ パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】(お互いのヴァンガードがグレード3以上で解放!) - ストライドステップ - [あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【起】【ターン1回】【(V)】:[【カウンターブラスト】(1),あなたのGゾーンから裏の「大戦士 ダッドリー・ジェロニモ」を1枚選び、表にする] あなたのカード名に「ダッドリー」を含むハーツカードがあるなら、そのターン中、このユニットは『【自】【(V)】:あなたのリアガードがアタックした時、そのバトル中、そのユニットのパワー+5000し、そのバトルの終了時、そのユニットを山札の下に置く。』を得る。さらに、あなたのGゾーンの表のカードが2枚以上なら、そのターン中、このユニットは『【永】【(V)】:あなたのリアガードは後列からヴァンガードにアタックできる。』を得る。

効果はwiki参照

未来のダットリーも殺意満タンですねー

「入れ替えるのもめんどくせぇ!全員で攻撃だ!」と、言わんばかりの攻撃性能に特化したGユニットですね。
レックレス以外にも、いらなくなったV裏のゲイリーキャノンとかも発射できて無駄がなくなるなって思います。
もちろん普通にブーストにも選択できるのでワイルドヒッターは運要素もありますがトリプルドライブもあるし相性は悪くないと思いました。

そしてCB1&SBなし
今までのスパイクにはびっくりのコスト少ない効果ですね。 デッキからコールなしのボードアドバンテージがなくなる訳だしこんなもんかなって気もしますが。 これのおかげで他のカードでコストがたくさん使えますね。

さて彼はハーツ指定と引き換えに強力な効果を所持しています。
ハーツになれるダットリーを見てみると……
・魔王 ダッドリー・ルシファー
・ダッドリー・モーゼス
・魔王 ダッドリー・エンペラー

モーゼスは10000双闘の互換系でスパイクっぽい効果は特にないですね。 ジェロニモ主軸なら候補位でやはりメインはルシファーとエンペラーかと

それでも強いバッドエンド 。
ブレイクライドしたら勝つ位の性能のバッドエンド・ドラッガーさん、流石です。
基本入れない理由はないと思います。
なので現状はバットエンド4+ダットリー系統4でバットエンドに乗れなかった時のフォローになってしまうでしょうね。

さて未来のスパイクブラザーズについて。
スパイクはメカトレーナーという最強クラスのFVがいるクランですね。
現状でも場面にあったG1や守護者サーチできますが、今後はシシルス互換、LB4解除互換をもサーチできるようになると考えると未来ありますね。

多分初動は安いので集めとくとスパイクがブースターで強化来た時輝くと思います。まぁGペルソナ系列にしては安い位だと思いますのでスパイク使いは集めといて損はない強さだと思います。
スパイクでV裏にG3をコールする時代になるとは思いませんでした、やっぱ後列アタックって簡単に出しちゃいけない効果だったんだと思いました。良い感じです。

ファイターズコレクション2014(大ヴァンガ祭2014限定仕様版)FC02/020 : 魔王 ダッドリー・ルシファー(RRR仕様) 中古販売価格33円 (税込)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。