※このブログはカードファイト!!ヴァンガードのコラムをメインに、ヴァンガード最新情報やヴァンガード相場情報などをマルカジリしてお伝えしております。当ブログにて取り上げるヴァンガード最新情報の中にはたまに記事タイトルに間違いがある場合がございますので、記事内容に明記してあるソースを元に各自で情報を確かめ、取捨選択していただけると幸いです。また、基本的に当ブログで取り上げるヴァンガード最新情報はカードの話題となり、アニメの話題はあまり取り上げません。ご注意ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ヴァンガード】新弾も発売したということで、ディメンジョンポリスの確認。

エクスタイガー

ひと通りディメンジョンポリスについて書いていきます。



・エクスタイガー
Gゾーン1枚表にしてその枚数によってパワーアップ+パワー45000超えで☆追加のGユニット。使いやすくシンプルな効果です。
すでにブリーザが似た効果を持って登場してますが、彼も大体1枚位Gゾーンにある位人気がある=強いカード認められてる=ほぼ上位互換的ポジションであるこのカードも強いのではないかと思います。

序盤から終盤まで使える使いやすいカードだと思います。こういったGペルソナ以外で1枚表にする系の互換は他のクランにも欲しいですね。(バミューダとか)

・エクスファルコン
パワー45000+Vヒット時に、コスト払って相手ユニットをダメージゾーンにシュートする子、超エキサイティン!
相手3点からなら☆1枚で勝つし、4点なら止めるしかないというところはおかしい、ヒールの慈悲すらない。 必ず殺すと書いて必殺がこれほど似合うやつは中々いないと思いました。
しかもこのカードはRRの査定であることが見逃せない。ブースターにRRの超越ユニットが来るのが怖いです。
問題は、エクスファルコンは出来るだけ早いうちに決めたいカードであるが、条件が厳しいので発動出来るタイミングで必ずしも発動出来ないところ。完全ガードにも弱い。かなり強い反面かなり不安定というディメンジョンポリスをそのまま表したかのようなカードです。

・グレートダイアース
初動から使える、ディメポなのにGペルソナだけでG3とG2の2枚をデッキからスペコするGユニット。おまけみたいに☆増加してくるのも軽くヤバめです。
おそらくコマンダーローレル規制の原因の6割を占めているであろうカード。

・オメガ
コスト重いだけあってすっごいパワーダウン狙えるカード。パワーダウン出来る奴らが今までは限られていましたが、こらからはディメポの全軸で使えるように。
無理に使う必要はないけどパワーダウンできる選択肢は強いと思います。 スタンドトリガーは強力な効果なものが増えてきてるし未来もある1枚かと思われます。
が、ミラクルビューティー使ったスタンドトリガーを採用した超越軸を試しましたが今のところかなり微妙でした(弱いといっていい)。

・エクスローグ
公認大会参加賞。パックに入っていません。
ガブレード互換のカードでパワー条件はあるものの退却とドロー。
パワーも上げてるのでガードが大変、ヒットを許してしまうとかなり差をつけられて、その後の超越ユニットも控えてると思うと他のガブレート互換より優秀かなと思います。

・ヘヴィデューク
CB2でハーツ分ドロー+ハーツが鋼闘機でガード制限の飛んでも効果持ち。
ただフルパワーを得るには双闘→超越の2ターンかかるので少し時間かかるって感じがネックかもしれません。 メタルボーグ相手には必死にガードを温存しておきたい。
シンバスター自身にもガード制限の効果によりエンド能力あるし、超越→双闘の動きもありだと思います。


ディメンジョンポリスの超越軸はすでに5枚登場済み、1枚判明して選択肢が半端ない。
選択肢が多いから強いとは一概には言えませんが、選択肢が多いということはいろんな楽しみ方ができる。
超越ユニットだけでも色々選べて楽しいクラン、これがエクストラブースターの力か…… バミューダも期待しています。
とりあえずコマンダーローレル制限だけど引かれたら勝てる気がしません。

3/15 7:59まで 5000円以上購入で送料代引手数料無料!
ディメンジョンポリス/ヴァンガードG エクストラブースター 第1弾「宇宙の咆哮」G-EB01/002 [RRR] : 超宇宙勇機 エクスタイガー 販売価格1,280円 (税込)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。