※このブログはカードファイト!!ヴァンガードのコラムをメインに、ヴァンガード最新情報やヴァンガード相場情報などをマルカジリしてお伝えしております。当ブログにて取り上げるヴァンガード最新情報の中にはたまに記事タイトルに間違いがある場合がございますので、記事内容に明記してあるソースを元に各自で情報を確かめ、取捨選択していただけると幸いです。また、基本的に当ブログで取り上げるヴァンガード最新情報はカードの話題となり、アニメの話題はあまり取り上げません。ご注意ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ヴァンガード】超越をフィニッシャーに据えたドラゴニック・カイザー・クリムゾンのデッキレシピ

クリムゾン


4 x ドラゴニック・カイザー・クリムゾン
1 x ドラゴニック・カイザー・ヴァーミリオン
2 x 喧嘩屋 ショットガンブロー・ドラゴン
1 x ドラゴニック・ヴァンキッシャー
4 x ドラゴニック・デスサイズ
4 x 魔竜戦鬼 チャトゥラ
3 x 武断の喧嘩屋 リセイ
4 x マイティボルト・ドラグーン
2 x 旋棍の喧嘩屋 アーク
4 x ドラゴンダンサー アナスタシア
4 x ライジング・フェニックス
4 x 蠱毒の抹消者 セイオウボ
4 x イエロージェム・カーバンクル
4 x 毒心のジン
1 x スパークキッド・ドラグーン
2 x 抹消者 イエロージェム・カーバンクル

2 x 抹消者 ドラゴンメイジ
4 x 征天覇竜 コンクエスト・ドラゴン
2 x 雷龍騎士 ゾラス
2 x ミラクルエレメント アトモス

コンクエスト

ヴァーミリオンの長所はインターセプトを封じつつ攻撃出来るのでクリティカルトリガーと相性が良いこと。クリティカルトリガー多めの構築は超強力なGユニットであるコンクエスト・ドラゴンとの相性も良好。そこで考えたのがクリティカル多めのレシピです。
ドローをライジング・フェニックスに依存しているため、展開力にやや不安が残りますが魔竜戦鬼 チャトゥラや武断の喧嘩屋 リセイが単体で11000以上出してくれるので彼らに頑張ってもらいましょう。

このデッキの基本的な回し方はクリムゾンに乗る→雷龍騎士 ゾラスに超越する→クリムゾンでレギオンする→コンクエストに超越する、です。クリムゾンにレギオンする時には大抵リミットブレイク状態になるので、リミットブレイク解除ユニットは採用していません。今のところは必要ないと判断していますが、もしかしたらまた採用する可能性もあるので自分の中では完全にナシというわけではないです。

ドラゴニック・デスサイズはコンクエストドラゴンによる詰めの場面でリアガードのパワーを上げたいため、必要なときに無いと困るので4枚。コストが余っていて完全ガードのアナスタシアがドロップゾーンにある場合はコンクエストに超越していなくても後列を焼いていくと良いかと思われます。

超越、レギオン、リミットブレイク、退却など駆け引きが行える楽しいギミックがぎっしり詰まっているのでクリムゾンはかなりオススメのデッキですね。

発売間近!【ボックス】カードファイト!!ヴァンガードG エクストラブースター 第1弾 宇宙の咆哮
予約販売価格1,895円 (税込)
宇宙の咆哮bst


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。