※このブログはカードファイト!!ヴァンガードのコラムをメインに、ヴァンガード最新情報やヴァンガード相場情報などをマルカジリしてお伝えしております。当ブログにて取り上げるヴァンガード最新情報の中にはたまに記事タイトルに間違いがある場合がございますので、記事内容に明記してあるソースを元に各自で情報を確かめ、取捨選択していただけると幸いです。また、基本的に当ブログで取り上げるヴァンガード最新情報はカードの話題となり、アニメの話題はあまり取り上げません。ご注意ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ヴァンガード】今日のカードでついに判明、新イニグマン「イニグマン・トルネード」!

イニグマン・トルネード ヴァンガードwiki
ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
ディメンジョンポリス - エイリアン パワー11000 / シールドなし / ☆1
【自】【(V)】:あなたのアタックステップ開始時、このユニットのパワーが19000以上なら、そのバトル中、このユニットは『【自】【(V)】:[【カウンターブラスト】(1),【ソウルブラスト】(1),あなたの手札から2枚選び、捨てる] このユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、コストを払ってよい。払ったら、あなたのソウルから「イニグマン・ストーム」を1枚選び、【スタンド】でライドし、あなたのヴァンガードを1枚選び、そのターン中、パワー+10000』を得る。
【起】【(V)】:[あなたの手札からカード名に「イニグマン」を含むカードを1枚選び、ソウルに置く] そのターン中、このユニットのパワー+4000。



今日のカードはあと二週間で発売する宇宙の咆哮よりイニグマンのようです。(というか後2週間しかないのか……)
発動条件は19000以上になることですが、自身の効果でパワーアップも出来るし、他のカードでパワーを上げることも可能。
一見、Vスタンドのコストが軽いように見えますがイニグマンのパワーを上げる関係でCBやら手札を使用しているので見た目以上にコストは重くなります。

レギオンでもリミットブレイクでもないのでG3ライドしたターンから即ライドして効果を発動できるし、クソゲーメイカーとして今後の驚異になりうる可能性があります。少なくともこの前判明したズィールよりかは凶悪ですね。
しかしヴァンガードにヒットさせないといけないのが厳しいか?

レアリティはR。最近のヴァンガードのカードデザインが向上されていることが裏付けされているようなレアリティ配置です。(クソ互換にRが使われる時代がようやく終わったのだなーと)
SPもあって欲しいですね。これ。

パワーを上げることだけが目的であればリミ解積んでブレイクライドのダイカイザーを使うのはアリだと思いますが、G3の枠がきついですね。先攻でいきなりプレッシャーをかけていくほうが強いと思います。
このカードだけだとさすがに新イニグマンの攻撃をガードされて終わりなので、他の新しいイニグマンサポートやディメンジョンポリスなどがどれだけサポートできるかによると思います。

【ボックス】カードファイト!!ヴァンガードG エクストラブースター 第1弾 宇宙の咆哮
予約販売価格1,895円 (税込)
宇宙の咆哮bst


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。