※このブログはカードファイト!!ヴァンガードのコラムをメインに、ヴァンガード最新情報やヴァンガード相場情報などをマルカジリしてお伝えしております。当ブログにて取り上げるヴァンガード最新情報の中にはたまに記事タイトルに間違いがある場合がございますので、記事内容に明記してあるソースを元に各自で情報を確かめ、取捨選択していただけると幸いです。また、基本的に当ブログで取り上げるヴァンガード最新情報はカードの話題となり、アニメの話題はあまり取り上げません。ご注意ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ヴァンガード】まぁるがるがトライアルデッキで再録確定! ちょっと遅いけど悪くない

【ヴァンガード開発部からの一言!!】

本日ご紹介するカードは、11月21日(金)発売のトライアルデッキ『明星の聖剣士』で再録される、ドロートリガーの「まぁるがる」!
ブースターパック『竜魂乱舞』で登場して以来、今なお《ロイヤルパラディン》のデッキで活躍し続けているこのユニットが、トライアルデッキで再録されるぞ。
最近のデッキでは「探索者 シングセイバー・ドラゴン」のソウルブラストコストを補助するために採用されることが非常に多かったので、見覚えのあるファイターも多いのでは。
序盤は前列にパワー12000以上のアタッカーをコールしてブーストし、ここぞというタイミングで能力を使ってパワーラインを上げれば、最後の一押しが強くなる。
《ロイヤルパラディン》ならば、どんなデッキにも使いやすいトリガーユニットだ。
この機会にゲットしよう!!

【トライアルデッキの進化!】
今回よりトライアルデッキの内容を、より「始めやすい」「手に取りやすい」デッキにするため、収録内容を進化させているぞ。
先日の「ヴァンガード発表会エボリューション」で告知したとおり、今回のトライアルデッキは
・目玉カードを2枚ずつ収録
・完全ガードを2枚収録
・RRR仕様カードが4枚に増量

となっている!

ちなみに、今回の『覚醒の時空竜』と『明星の聖剣士』には、2枚収録されている「目玉カード」が2種類!
切り札グレード4のGユニットが2枚に、アニメでクロノやシオンが使用するグレード3のメインユニットも2枚収録されているのだ!

さらに、今回は「まぁるがる」のような「能力を持ったトリガーユニット」を2枚収録し、そのうち1枚をRRR仕様にしているぞ
通常仕様のユニットと能力に変わりはないが、トリガーをめくった時にキラリと光ると、ちょっと得した気分。ぜひ試してみてほしい!!




シングセイバーにはほぼ必須だったカードだし、再録が望まれていましたが思ったより遅かったです。でもRRR仕様にしているらしいしこれはこれでアリな気がする。前期のヴァンガードで再録していた場合は光らせることはなかっただろうし。
トリガーユニットをRRRにする案はなかなかいいですな。リューとか光っているクリティカルトリガーって理由だけで使っている人もいたくらいだし、なんか光っているだけで強そうな気がするじゃないですかw

ヴァンガードG トライアルデッキ 明星の聖剣士[VG-G-TD02]……927円


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。