※このブログはカードファイト!!ヴァンガードのコラムをメインに、ヴァンガード最新情報やヴァンガード相場情報などをマルカジリしてお伝えしております。当ブログにて取り上げるヴァンガード最新情報の中にはたまに記事タイトルに間違いがある場合がございますので、記事内容に明記してあるソースを元に各自で情報を確かめ、取捨選択していただけると幸いです。また、基本的に当ブログで取り上げるヴァンガード最新情報はカードの話題となり、アニメの話題はあまり取り上げません。ご注意ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ヴァンガード】ついにデリーターが公開! ツインドライブできるんっすかハイ

ヲクシズ


威圧する根絶者 ヲクシズ
ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
リンクジョーカー - エイリアン パワー11000 / シールドなし / ☆1
【起】【(V)】:[【カウンターブラスト】(3) - カード名に「根絶者」を含むカード,あなたのリアガードを1枚選び、ソウルに置く] 相手のヴァンガードをすべてデリートし、そのターン中、このユニットのパワー+10000。(デリートされたユニットは裏向きになり、パワーが0でテキストを失う。持ち主のターンの終わりに表に戻る)
【自】【(V)】:相手のライドフェイズ開始時、相手のヴァンガードがデリートされているなら、相手は自分の手札から1枚選び、捨ててよい。捨てないなら、そのライドフェイズ中、相手はノーマルライドできない。

【ヴァンガード開発部からの一言!!】
今日のカードは、9月24日(水)発売のムービートライアルデッキ『凶星の根絶者』に収録される新たな《リンクジョーカー》! 相手ヴァンガードを“デリート”する異形の存在「威圧する根絶者 ヲクシズ」をご紹介しよう!!
デリートされたヴァンガードは、自分のターン終了時まで裏向きになり、パワーとテキストの能力を失ってしまう。ライドしていたユニットを消去してしまい、スタンドアップ前の、力を持たない霊体へと戻してしまうのだ。
「ヲクシズ」は、相手ヴァンガードをデリートした上、自身のパワー+10000する。ということは、単体パワー21000対パワー0……!
そのほかの“デリート”のルールは、こちらでも紹介しているぞ。
デリートされて裏になったヴァンガードは、グレード、名前、クランなどは元のユニットと同じの扱いで、アタックやツインドライブは可能。
デリートされたヴァンガードは、持ち主のターンの終わりに表に戻る。グレードは変わらないので、新たなユニットにライドし直すことでもデリートを解除できるぞ。
ただし、「ヲクシズ」はノーマルライドにも制限を加えるため、恐ろしさに変わりはない!
正体不明の「根絶者」と、ヴァンガードを消滅させてしてしまう異端の能力“デリート”。この存在、あまりにも危険すぎる……! 通常版より一足早く手に入れられる、『凶星の根絶者』劇場限定版は、9月13日(土)より発売だ!
>>>新たなる凶敵・根絶者(デリーター)!そして「デリート」とは!?




http://cf-vanguard.com/information/delete/

・オバロがデリートされていてもバーニングホーンのパワーは上がる
・ツインドライブは可能
・レギオンしてるVは2体が裏向きに、ライドすればどちらも表でソウルに。

要するに相手ターンの終わりまでVを効果なしパワー0のやつにするってことですね。単体で見るとコストが重そうで大したことなさそうですが(メガコロのVスタンド封じのほうが怖そうに見える)、いつぞやのときのように意味わからんサポートとか来るとどうなるかはわからないです。

効果なくてもツインドライブとかは出来るみたいなんで、そこまで大したことなさそうなんですけどねー。あ、ブレイクライド勢はキツそうですねコレ。ただでさえキツいのにこんな逆風が来るとはね。ひとつ言えることは、先攻取られたらデリーター相手に3点与えてしまったらダメってことですね。かなり手痛いコストを払いながらライドするハメになってしまうし。

それでもなんか、Vスタンドとかレギオンとかしないあたり今のところはシングセイバーとか猫ライザーのようなヤバさは感じませんなー(フラグ

かなり面白そうで、良い感じの調整をしているとはおもいますよ、今のところは…… 思えばネビュラロード判明時も同じようなこと言ってた気がする。

ブシロードスリーブコレクション ミニVol.130 カードファイト!!ヴァンガード『威圧する根絶者 ヲクシズ』……463円


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。