※このブログはカードファイト!!ヴァンガードのコラムをメインに、ヴァンガード最新情報やヴァンガード相場情報などをマルカジリしてお伝えしております。当ブログにて取り上げるヴァンガード最新情報の中にはたまに記事タイトルに間違いがある場合がございますので、記事内容に明記してあるソースを元に各自で情報を確かめ、取捨選択していただけると幸いです。また、基本的に当ブログで取り上げるヴァンガード最新情報はカードの話題となり、アニメの話題はあまり取り上げません。ご注意ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴァンガードのユニット設定が復活!大好評の【ヴァンガード開発部からの一言!!】も継続!

星輝兵 ブレイブファング
スターベイダー ブレイブファング
ノーマルユニット 〈0〉 (ブースト)
リンクジョーカー - サイバービースト パワー5000 / シールド10000 / ☆1
【自】:先駆(同じクランのユニットにライドされた時、(R)にコールできる)
【自】【(R)】:[このユニットをソウルに置く] このユニットが【ブースト】したバトル中、アタックがヴァンガードにヒットした時、あなたのヴァンガードが【双闘】しているなら、コストを払ってよい。払ったら、相手の呪縛カードを2枚まで選び、そのカードは、次の相手のエンドフェイズ中、解呪されない。


【ヴァンガード開発部からの一言!!】

今日は『ネオンメサイア』に収録される、《リンクジョーカー》の新たなファーストヴァンガード。「歪んだ記憶の影」というサイバービーストだが、この姿は……。
その能力は、呪縛されたカード2枚を“Ω呪縛”! 一度に2枚を呪縛できる「星輝兵 イマジナリープレーン・ドラゴン」や「星輝兵 ダークゾディアック」と組み合わせるのもオススメだ。ブーストしたアタックがヒットする必要があるので、ヴァンガードの後列にコールするなど工夫してみよう。
アニメでは、アイチが『リンクジョーカー』デッキを手にしているが……クレイでは、いったい何が起きているのだろうか? 今日は、この「ブレイブファング」のユニット設定を紐解いて、その謎に迫ってみよう。


【ユニット設定】

捕縛した「ブラスター・ブレード」の記憶から、“リンクジョーカー”のとある指揮官が創り出した狂感情型複製体の第1号。この「ブレイブファング」は、彼の記憶の大部分を占める「仲間」という要素から、特に強く刻まれていた戦士をオリジナルとしている。狂感情型複製体――本来であれば複数の感情にまわされる要素を、「破壊衝動」に直結するもの以外全て切断された戦士。彼らは姿こそオリジナルを模した存在だが、単純な力のみであれば、本物のそれをはるかに上回る。
世界のどこかに、常に友と助け合い、小さな体に大きな勇気を携え、世界の救援に貢献した戦士がいた。しかし、その素晴らしき記憶を理解する術を、戦士の分身たる獣は持ち合わせていなかった。
頭の片隅によぎる友の姿も、彼にとってただのノイズでしか無い。己を突き動かすたった一つの衝動に従い、狂える獣は世界に牙を剥く。



ユニット設定キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!IMASARA☆!「ぜひぜひ、ツイートボタンからつぶやいて欲しい!」とかいう文章の下にユニット設定があったりすると雰囲気がぶち壊されるってレベルじゃないので、ユニット設定は開発部の一言の上に設定してほしかった気がしますけど、ユニット設定は無いよりかはあるほうが絶対いいですね。
願わくば、いつぞやのように撃退者じゃないユニットを撃退者にしてしまうような適当なユニット設定にならんことを……。

あ、今日のカードはフツーに強いっす。

カードファイト!!ヴァンガード ムービートライアルデッキ 凶星の根絶者[VG-MTD01]……842円


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。