※このブログはカードファイト!!ヴァンガードのコラムをメインに、ヴァンガード最新情報やヴァンガード相場情報などをマルカジリしてお伝えしております。当ブログにて取り上げるヴァンガード最新情報の中にはたまに記事タイトルに間違いがある場合がございますので、記事内容に明記してあるソースを元に各自で情報を確かめ、取捨選択していただけると幸いです。また、基本的に当ブログで取り上げるヴァンガード最新情報はカードの話題となり、アニメの話題はあまり取り上げません。ご注意ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ヴァンガード】今日のカードで紹介されたカードはリンクジョーカー期待の新星!

招致の解放者 ヘリ
ショウチノリベレイター ヘリ
ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
ゴールドパラディン - ヒューマン パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】:[【カウンターブラスト】(1),このユニットをソウルに置く] このユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札の上から3枚見て、1枚まで探し、ユニットのいない(R)にコールし、残りのカードを山札の下に好きな順番で置く。


【ヴァンガード開発部からの一言!!】
さらに今日はもう1枚! 《ゴールドパラディン》の期待の新星「招致の解放者 ヘリ」を紹介するぞ。
アタックがヒットしたときに、自身をソウルに置くことで山札から新たなユニットをコール! アタッカーをコールして連続アタックを狙うだけではなく、「青き炎の解放者 プロミネンスコア」や「五月雨の解放者 ブルーノ」のスキルも使えるぞ。
『煉獄焔舞』で登場した《リンクジョーカー》がさらに凶悪に、そして《ゴールドパラディン》がさらに熱く進化する、ムービーブースター『ネオンメサイア』は、9月24日(水)発売!! 劇場での先行販売は9月13日(土)から! 見逃せない!



星輝兵 ターンダウン・ドラゴン
スターベイダー ターンダウン・ドラゴン
ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
リンクジョーカー - サイバードラゴン パワー6000 / シールド5000 / ☆1
【自】:このユニットが(G)に登場した時、相手の呪縛カードが2枚以上なら、そのバトル中、このユニットのシールド+10000。



【ヴァンガード開発部からの一言!!】
本日のカードは、『ネオンメサイア』に収録される《リンクジョーカー》との新戦力! 呪縛を条件に守りを固める、長期戦向けの「星輝兵」だ。
ガーディアンサークルに登場した時、相手の呪縛カードが2枚以上なら、単体のシールド合計15000! 後列が呪縛されていれば、相手ヴァンガードのアタックも、たった1体で守りきってしまう! 頼れるガーディアンになるはずだ。
一度に2枚以上のリアガードを呪縛できる「星輝兵 イマジナリープレーン・ドラゴン」や、呪縛とΩ呪縛の両方を行える「星輝兵 ダークゾディアック」と相性がいいぞ!
呪縛で相手の攻撃力を削ぎ、さらに守りを固めれば……《リンクジョーカー》に負けはない!




http://cf-vanguard.com/todays-card/

なんかユニット開発部の人のコメント貼る順番間違えてしまいました。まぁいいや。
リンクジョーカーは解放者のギネヴィアとは対照的な効果を持っています。呪縛している相手のユニットが2体以上なら単体で15000ガードに。リンクジョーカーのG1は他クランに強化を分けてほしいレベルで優秀なモノがやたら多いですが、グレンディオス以外のデッキなら採用は十二分にアリだと思いますね。後ろのリアガードはどうせコロニーメイカーで補強できるし、星輝兵 ターンダウン・ドラゴンをガードに使ってもG1不足になることはあまりないでしょう。

招致の解放者 ヘリは連パン要員ですね。CB1で連パンできます。アグロヴァルあたりと相性が良さそうな気がしますが、実際使うと微妙かもしれないです。アタックヒットさせないといけないし。

ムービーブースター ネオンメサイア[VG-MBT01]……予約販売価格1,895円 (税込)
カードファイト!!ヴァンガード ムービートライアルデッキ 凶星の根絶者[VG-MTD01]……842円


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。