※このブログはカードファイト!!ヴァンガードのコラムをメインに、ヴァンガード最新情報やヴァンガード相場情報などをマルカジリしてお伝えしております。当ブログにて取り上げるヴァンガード最新情報の中にはたまに記事タイトルに間違いがある場合がございますので、記事内容に明記してあるソースを元に各自で情報を確かめ、取捨選択していただけると幸いです。また、基本的に当ブログで取り上げるヴァンガード最新情報はカードの話題となり、アニメの話題はあまり取り上げません。ご注意ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ヴァンガード】とうとう明かされたFV、蒼嵐候補生 アノス!

蒼嵐候補生 アノス ヴァンガードwiki
ソウランコウホセイ アノス
ノーマルユニット 〈0〉 (ブースト)
アクアフォース - アクアロイド パワー5000 / シールド10000 / ☆1
【自】:先駆(同じクランのユニットにライドされた時、(R)にコールできる)
【起】【(R)】:[このユニットをソウルに置く] あなたのヴァンガードを1枚選び、そのターン中、『【自】【(V)】:[【カウンターブラスト】(1)] このユニットがヴァンガードにアタックした時、このユニットが【双闘】していて、そのターンで4回目以降のバトル中なら、1枚引き、相手のリアガードを1枚選び、退却させる。』を与える。




ということでテトラバースト判明後に誰もが想像できたFVです。アクアフォースにはカットラス……もといライフェ互換の発光信号のペンギン兵が居るので、ソウルに入るデメリットはそれほど苦にはなりません。

それよりも問題なことは、アクアフォースがリンクジョーカーやかげろうと一緒に収録されることでしょう。かげろうが味方のFVを焼いてくる可能性は高いし、アクアフォースにおいてのVSリンクジョーカーはそもそも相性的にかなり苦戦を強いられるし、今ならついでにブラスター・ダーク・撃退者 “Abyss”にも焼かれます。

簡単に焼かれそうな環境だからこそ許された感があるこのFVといった印象っすね。それにしてもテトラバースト、フツーに強いはずなのに単にクリティカルつくだけなのか~とか思ってしまうあたり、ここ最近のヴァンガードは半端ないインフレしてるなーとか思いました。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。