※このブログはカードファイト!!ヴァンガードのコラムをメインに、ヴァンガード最新情報やヴァンガード相場情報などをマルカジリしてお伝えしております。当ブログにて取り上げるヴァンガード最新情報の中にはたまに記事タイトルに間違いがある場合がございますので、記事内容に明記してあるソースを元に各自で情報を確かめ、取捨選択していただけると幸いです。また、基本的に当ブログで取り上げるヴァンガード最新情報はカードの話題となり、アニメの話題はあまり取り上げません。ご注意ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ヴァンガード】この前のショップ大会レポ(タッグ戦とシングル戦)と最近のヴァンガードの感想

今週のVGの大会のこーなー
1回戦 1事故(確か1ターンG1に乗れなかった、ちなみに後攻、オワタ)
2回戦 2事故(2に乗れずに2ターンくらい経過、終了)
3回戦 3事故(最終的にG3に乗れなかった、オワタ)

なんで階段駆け上るように事故んねん!
ということでせっかく自信満々のスパイク組んできたのに、ただでさえ低いモチベの勝つイメージのわかないヴァンガードのモチベがさらにダウン。

ライド事故にも色々種類がありますが後攻G1事故とかよほどヒールをめくらないと勝て無いと思います。
まぁ今のヴァンガードで、この中で一番マシなのはG3事故ですね。相手がレギオンできないので、まだ引き次第では多少マシなゲームが出来ると思います。さすがに最終的にG3に乗れないと勝てないとも思いますが。スパイクにシズク互換よこせYO!

……とここからが本題

先週の日曜日はちょっと呪わる目的で旅行に行っていたため参加できなかったのですが、どうも最近、行きつけのショップが非公認でタッグ戦をやりはじめたようです。

非公認っぽいので構築の制限などの詳しいルールはわからないのですが、タッグファイトというわけではないです。3人チーム戦が2人チーム戦になった感じ。記念すべき第一回目の優勝は友達の銃士とスパイクのタッグだったらしいです。
が、その銃士の友達が今回いなかったのでノヴァ使いの人とタッグを組むことに。

タッグが2勝すると勝ち点31勝1敗で勝ち点12敗で勝ち点0のようです。
つまりタッグが両方とも勝てば3ポイント獲得と、その時点で精神的にもかなり優位に立てるわけで、いくらゲームに運が絡むヴァンガードといえど精神的に余裕があるのとないのとでは全然違うなってかんじです。

特に今回使ったのはスパイクなので、最初の試合で勝ち点3とっているだけでかなり思い切ったことができたのでやりやすかったです。組んだのはライザー。

VSシング 相手がシングセイバーの再スタンド含めて4回のドライブチェックで一枚でもクリティカルめくれてたら勝ちの状態でクリティカルめくれず、返しオーグルのブレイクライドで終了
向こうはクリティカルのかわりにヒール発動されて5点から4点になったけど、相手が4点でブレイクライド決めたら場がよほど不揃いでもない限りほぼ勝ち確なあたりが現在のスパイクのヤバさを物語っております。
横見てたらライザーが大暴れしていた。(勝ち点3)
VSシング デビルサモナーとかマシンガングロリアのおかげで物凄く序盤が安定して、なんやかんやで勝ち。でもデビルサモナーが効果決まるかどうかは不安定すぎるし、決まったらラッキーって感じで入れるのが普通かなぁ。色々賛否両論あるとおもうけど好きなカードです。(勝ち点1)
VSバミューダかなんか (よく覚えてないけど)多分相手事故って勝ち。(勝ち点3)

ということでスパイクとライザーという現在のヴァンガードの飛び道具タッグで1位。苦手なシンバスターと当たらなかったのはデカかったっす。

隣見てたらネコ執事が物凄い勢いで暴れていました。あのカードは人によって様々な意見がありますが、ノヴァのレギオンはネコのおかげで頭一つ抜けてる感じがしますね。それこそ対策が速攻くらいしかないです。
今後のヴァンガードはインフレにインフレを重ねる方向性を取るのかどうかわかりませんが、ネコ執事はちょっとデッキに2枚までにしたほうがいいんじゃないかなぁと思いました。2枚でも強いと思いますけど。

あとスパイクは値段の割にとてもヤバいガチデッキでした。今回の弾は特に興味がなくてスルーして次のグランブルーに金まわすかーとかおもったけど、500円くらいでスパイクが強化できたのでやってみるとこれつえーわって思った。耐えてブレイクライドでオーグルに乗れたらよほどのことがない限り勝てるという印象。

なんというかレギオンギミックが強すぎるのと、もはやヴァンガードがわけわからんようになってきていますね。ダメージもあっという間に削れるし、レギオン環境で新しい戦術も生み出されていることですし。

去年のスパイクも最初の方はバッドエンドの凶悪さで環境に一躍踊り出る結果となっておりましたが、今回のスパイクを環境から引きずり落とすほどのカードがヴァンガードに出るなら、もう呑気にアマテラスレギオンなんか使ってる場合じゃないですねってなります。
今の時点ではアマテラスレギオンもダクイレレギオンもかなり戦える部類だと思います。アマテラスレギオンに関してはまたのちほどの機会に。(現在調整中)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。