※このブログはカードファイト!!ヴァンガードのコラムをメインに、ヴァンガード最新情報やヴァンガード相場情報などをマルカジリしてお伝えしております。当ブログにて取り上げるヴァンガード最新情報の中にはたまに記事タイトルに間違いがある場合がございますので、記事内容に明記してあるソースを元に各自で情報を確かめ、取捨選択していただけると幸いです。また、基本的に当ブログで取り上げるヴァンガード最新情報はカードの話題となり、アニメの話題はあまり取り上げません。ご注意ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ヴァンガード】ついに反撃の狼煙を上げたスタンドトリガー

http://cf-vanguard.com/todays-card/

探索者 ブーケパロス
トリガーユニット 【醒】(スタンドトリガー) 〈0〉 (ブースト)
ロイヤルパラディン - ハイビースト パワー4000 / シールド10000 / ☆1
【自】【(R)】:[このユニットを退却させる] このユニットが【ブースト】したバトル中、アタックがヴァンガードにヒットした時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札からグレード1以下のカードを1枚まで探し、(R)に【レスト】でコールし、その山札をシャッフルする。

【ヴァンガード開発部からの一言!!】

本日の紹介カードは、『竜剣双闘』に収録される「探索者」の新トリガー2種! 『希望の探索者』と組み合わせて、トリガーバランスの変更ができるぞ。
クリティカルトリガーの「ハロウドブレス・ドラゴン」は、特別な能力こそ持たないが、デッキのアレンジに欠かせない1枚だ。
そしてスタンドトリガーの「ブーケパロス」は、ブーストしたアタックが相手ヴァンガードにヒットしたとき、自身の退却と引替えに、グレード1以下の仲間を1体、山札から探してコールできる能力を持っているぞ!!
トリガーユニットは、序盤から積極的にガードなどに使っていこう!! レギオン時にドロップゾーンから山札に戻せば、もう一度トリガーゲットのチャンスが生まれるぞ!
明日は『竜剣双闘』から注目のレギオンユニットを紹介だ!




今までのスタンドトリガーは妙にカワイイ女の子だったり、色々ブシロードが工夫したけど全然使われなかったぜ!
ということで露骨に強い効果を付与することで調整してきたようです。

トリガーユニットを墓地に落とすことになるので、トリガーユニットとノーマルユニットのG1の交換は少し勿体無い感じがあります。が、レギオンでトリガーを戻せることが出来るのでデッキの回転や盤面を安定させることを考えるとそんなに悪くない効果だと思います。

それよりも問題なのは、探索者のG3を使う場合はだいたいがスタンドトリガーを採用するメリットが特にないところですね。ブルータスを採用したデッキならこのスタンドトリガーはギリ検討してもいいと思いますが。
クリティカルトリガーは効果ナシでも強いよねーっていう。クリティカルトリガーがいかに強いかって話ですな。

とはいえ、探索者じゃなくてもこのカードの効果は使えるどころかG1ならなんでも呼べるので、変な使い方が見つかりそうなカードでもあります。

ちなみに自分の中での最強のトリガーは銃士のスタンドトリガーですね。あのレベルの効果ならスタンドトリガーの採用は十分アリだと思います。

予約トレカ【ボックス】 ブースターパック 第16弾 竜剣双闘[VG-BT16]……3791円(税込)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。