※このブログはカードファイト!!ヴァンガードのコラムをメインに、ヴァンガード最新情報やヴァンガード相場情報などをマルカジリしてお伝えしております。当ブログにて取り上げるヴァンガード最新情報の中にはたまに記事タイトルに間違いがある場合がございますので、記事内容に明記してあるソースを元に各自で情報を確かめ、取捨選択していただけると幸いです。また、基本的に当ブログで取り上げるヴァンガード最新情報はカードの話題となり、アニメの話題はあまり取り上げません。ご注意ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ヴァンガード】まさかのネコ執事の快進撃とその可能性

ネコ執事
ノーマルユニット 〈0〉 (ブースト)
ノヴァグラップラー - ワービースト パワー5000 / シールド10000 / ☆1
【自】【(R)】:[このユニットを退却させる] あなたのヴァンガードがアタックしたバトルのクローズステップ開始時、そのバトル中、アタックがヒットしていなかったら、コストを払ってよい。払ったら、あなたのグレード2以下の《ノヴァグラップラー》のヴァンガードを1枚選び、【スタンド】する。

ノヴァグラップラーには双闘できるユニットは無いが、レギオンメイトはグレード2としても扱うので、間接的にレギオンリーダーもスタンドすることができる。その効率の良さではドラゴニック・オーバーロード・ジ・エンドすらも軽く凌駕するが、このユニットを採用するだけでライド事故を誘発しやすくなるので注意が必要ではある。
ヴァンガードwikiより)



レギオンしているユニットは執事の効果は適用されるってやつですね。ブシロードが想定していたのかしていないのかはともかくとして、これ相当ヤバいと思います。事故率は上がるとは言え、ネコ執事を退却させるだけで再スタンドは見返りが大きすぎる。だってドーントレスですら手札3枚捨てないと再スタンド出来ないんですよ。強すぎる。
ノヴァのレギオンにもよりますが、これはマジで面白いことになりそうな気配ですね。逆に言うと、竜剣双闘はともかく今後収録されるノヴァのカードは確実にネコ執事が意識されることでしょう。

ノヴァのレギオンはまぁ来るとして。理想のユニットはネコ執事の効果を発動させる、クリティカル+1のようなガード強要能力の高いカードですね。さてさて、どうなるのか。


予約トレカ【ボックス】 ブースターパック 第16弾 竜剣双闘[VG-BT16]……3791円(22%OFF)
ヴァンガード エクストラブースター 宵闇の鎮魂歌[VG-EB11]……1,895円
ヴァンガード エクストラブースター 女神の円舞曲[VG-EB12]……1,895円


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。