※このブログはカードファイト!!ヴァンガードのコラムをメインに、ヴァンガード最新情報やヴァンガード相場情報などをマルカジリしてお伝えしております。当ブログにて取り上げるヴァンガード最新情報の中にはたまに記事タイトルに間違いがある場合がございますので、記事内容に明記してあるソースを元に各自で情報を確かめ、取捨選択していただけると幸いです。また、基本的に当ブログで取り上げるヴァンガード最新情報はカードの話題となり、アニメの話題はあまり取り上げません。ご注意ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ヴァンガード】シングセイバー環境で輝きそうなデッキ これからは速攻の時代?

竜剣双闘


やべぇよ、ファイターズコレクションにパーフェクトライザー再録されるのすっかり忘れていたよ。どうもこんばんは。

ということで、シングセイバードラゴンが公開されましたね。まさか来るとは思わなかったレギオン+擬似V再スタンド、リミットブレイクではない能力など、いきなりぶっ飛ばしてきましたね。正直ここまでしないとレギオンは使われないと思うので、仕方ないというところはありますが。
それでもクリティカルトリガーを多めに積みやすいロイヤルパラディンで、トリガーを戻しつつVが高パワーかつ複数回殴れるのは相当強い。環境には間違いなく入ります。

しかし現状のカードでシングセイバーが相手にならないかというと、キツいけどデッキによっては闘えるものもかなりあると思います。今回は今判明しているシングセイバーを元に自分なりに戦えそうなデッキとこれからキツくなっていきそうなデッキについて続きから書いていきます。


11000でクロスライド持ちではないので21000ラインがフツーに通用するし、V再スタンド系の共通の弱点である速攻に対する弱さは健在。特にアクアフォースなんかは相手が13000にならないとわかっている以上、ディアマンテスが使いやすい。

ストームライダー ディアマンテス
ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
アクアフォース - アクアロイド パワー9000 / シールドなし / ☆1
【自】【(R)】:このユニットがヴァンガードにアタックした時、あなたの《アクアフォース》のヴァンガードがいて、そのターンで1回目のバトル中なら、そのバトル中、このユニットのパワー+2000し、そのバトルのクローズステップ開始時、他のこのユニットと同じ縦列にいるあなたの《アクアフォース》のリアガードを1枚選び、このユニットと位置を交換する。(カードの向きは変わらない)

ディアマンテスやタイダルアサルトなどと絡めて速攻を決めれば、その後の展開がラクになるのではないでしょうか。
自分が4ダメージのときにシングセイバーの連続攻撃を耐えるのと、自分が3ダメージのときにシングセイバーの連続攻撃を耐えるのとでは全然ガードに必要な枚数が違ってきます。3ダメージのときは一回目の攻撃を耐えることができますね。

序盤から勝負を仕掛けることができれば、相手の反撃の体制が整っていない状態。例えば墓地に十分なトリガーがない状態でレギオンせざるを得ない状況に追い込んだり。もし体制が整っていないのでレギオンを相手がしない場合はそのまま速攻で押し切ることができる可能性がある等々勝ち筋があります。

あとは序盤から積極的に攻撃を仕掛ける銃士。あまり強化には期待はできないけど最低限レギオンは来るし、既に速攻を軸にするには十分すぎるメンツが揃っています。

大穴(?)はグレンディオスですね。今の環境でも十分強い上に、シングセイバーはVにライドする形で再スタンドするレイフォのような形式の再スタンドなのでトリガー効果は乗らない。なら相手の前列のリアガード2体ロックすればいいじゃん!的な思考。実際相手もさすがに意識はしてくるとはおもうので、どうなるかは微妙なんですけどね。

ロックオンビクトリー収録のブレイクライドが来てからがグレンディオスは本番だと思ってます。ってそれ結構先ですね。

盤面を安定させ速攻を仕掛けることができるスパイクなんかも環境にはかなり合っているとは思うんですけどね。スパイクのレギオンがそこそこに控えめな効果だったし、他のサポートで何か強いカードが来ることに期待しましょう。


蒼嵐竜 メイルストローム ラバープレイマット「第8弾 蒼嵐艦隊[英語版][VGE-BT]」カートン特典……5600円


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。