※このブログはカードファイト!!ヴァンガードのコラムをメインに、ヴァンガード最新情報やヴァンガード相場情報などをマルカジリしてお伝えしております。当ブログにて取り上げるヴァンガード最新情報の中にはたまに記事タイトルに間違いがある場合がございますので、記事内容に明記してあるソースを元に各自で情報を確かめ、取捨選択していただけると幸いです。また、基本的に当ブログで取り上げるヴァンガード最新情報はカードの話題となり、アニメの話題はあまり取り上げません。ご注意ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ヴァンガード】グレンディオスと今後のヴァンガード

今日カードショップで知り合いが強化後のグレンディオスを使って戦っているのを見ましたが相当凶悪な感じでした。
オメガロックを毎ターン続けてゲームセットまでオメガロックを続けていて、Vが再スタンドしないデッキは相当つらいと感じました。

Vが再スタンドするデッキの中でも、リアガードがいることで真価を発揮するブラウやテトラドライブがかなり厳しい印象。で、攻撃を移し替えてしまう謎のG1の登場によってディセンダントもかなり厳しい。
むしろ対抗出来るV再スタンドはブレイクライドを絡めたドーントレスからのヌーベル(なお裁定次第ではドミネイトは自分から呪縛するため多分オメガロックの対象を増やすことになる)、V単騎で殴りにかかることが出来るミネルヴァ。

V再スタンド以外だと解放者アルフレッドとエイゼルが露骨なグレンディオスメタになってます。

今後のヴァンガードはグレンディオスがどれだけ使われるのか、それに対してエイゼルなどの呪縛メタがどれだけ使われるかが読めません。
で、エイゼルやアルフレッドは、地力が微妙なためリンクジョーカー以外と当たるとだいぶ厳しい印象を受けます。なので今後のヴァンガードは相当安定して勝つのが難しいようになってくるんじゃないかともいました。

グレンディオスをここまで強くするならもうちょっと解呪配って欲しかった印象がありますね。

カードファイト!!ヴァンガード EB 第10弾 歌姫の二重奏[VG-EB10] ……1849円
カードファイト!!ヴァンガード 第15弾 無限転生……3697円


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。