※このブログはカードファイト!!ヴァンガードのコラムをメインに、ヴァンガード最新情報やヴァンガード相場情報などをマルカジリしてお伝えしております。当ブログにて取り上げるヴァンガード最新情報の中にはたまに記事タイトルに間違いがある場合がございますので、記事内容に明記してあるソースを元に各自で情報を確かめ、取捨選択していただけると幸いです。また、基本的に当ブログで取り上げるヴァンガード最新情報はカードの話題となり、アニメの話題はあまり取り上げません。ご注意ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ヴァンガード】ドラゴニック・オーバーロード“The Яe-birth” (オーバーロードザリバース)試してみました【VGデッキレシピ&感想】

オバロリバース

オーバーロードリバースを早速試してみたので使用感と、一応暫定的なデッキレシピを書いてみました。
まだ10数回くらいしか回していないのでこのレシピから構築が変わる可能性が大有りですが、だいたいこんなもんなんだーという認識の元で軽く読んでくれるとありがたいです。


【起】【(V)】【リミットブレイク】(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):[【カウンターブラスト】(1),あなたの《かげろう》のリアガードを1枚以上選び、呪縛する]あなたの呪縛カードが5枚以上なら、そのターン中、このユニットのパワー+10000し、『【自】【(V)】:[あなたの手札から《かげろう》を2枚選び、捨てる]このユニットがヴァンガードにアタックしたバトルの終了時、コストを払ってよい。払ったら、このユニットを【スタンド】する。そのターン中、この能力は使えなくなる。(コストを払わなくても、この能力は使えなくなる)』を得る。
(呪縛されたカードは、裏向きになり何もできない。持ち主のターンの終わりに表に戻る)
【永】【(V)】:あなたのソウルに「ドラゴニック・オーバーロード」があるなら、このユニットのパワー+2000。
【永】【(V)/(R)】:盟主(共通するクランがないあなたのユニットがいるとアタックできない)


昨日は一枚"以上"ってのを見落としていたため、CB1で一体呪縛を5回使わないといけない?あれおっかしーなーとか思ってたので後から見て安心。私の効果の見間違いでした。
お手軽V再スタンドですね。自ら2回殴ることが出来る代償としてリアガードをすべて呪縛する必要がある、使い方がわかりやすいのかわかりにくいのかよくわからないカードです。


ブレイクライドオバロ

ライドしたとき+10000。CB1でリアガード殴りの後手札一枚選んでスタンド。ブレイクライド効果の後オバロリバースの効果を使えば脅威のツインドライブ3回。その間にクリティカルやヒールなども何かしらめくれるので、再スタンドするごとにプレッシャーが増していきます。


デッキレシピ。


G3
4 x ドラゴニック・オーバーロード
4 x ドラゴニック・オーバーロード “The Яe‐birth”
G2
4 x バーサーク・ドラゴン
4 x バーニングホーン・ドラゴン
3 x ドラゴニック・バーンアウト
G1
4 x ワイバーンガード バリィ
4 x ドラゴンモンク ゴジョー
2 x カラミティタワー・ワイバーン
4 x エターナルブリンガー・グリフォン
4 x ドラゴンモンク ゲンジョウ
2 x ガトリングクロー・ドラゴン
2 x 封竜 アートピケ
4 x 槍の化身 ター
4 x ブルーレイ・ドラコキッド
1 x レッドパルス・ドラコキッド


感想。高パワーV再スタンドおばけ。
ブレイクライドを通せば4点時に完全ガード持ってなかったらゲームセットなんじゃないの?ってくらい恐ろしいパワーで殴りにかかってきます。なにこれ怖い。
ただ、ブレイクライドを通さなければただの(と言っていいのかよくわからないけど)V2回再スタンドでリアガードも全くいないわけだし、逆にブレイクライド通さない場合のこのカードの効果使用はドライブチェックで相手が完全ガードを何枚持っているかでだいぶ変わってくると思います。


いつものようにデッキレシピはたたき台であんまり参考にならないと思います。デッキを組んでいて
・ベリコウスティ(コスト回復)は入れたほうがいいのか?
・バーサークドラゴンは必要か?(なんだかんだでコスト足らないんじゃないか?)
・アートピケ(ソウルに入れてパワーを上げるドロートリガー)とガトリングクロー(FVなどのG0退却)、どちらを優先するか?
という疑問が出てきました。

逆にデッキを組んでいてほぼ確信に至ったのは
・エターナルブリンガー・グリフォンは4枚。
ブレイクライドを通さないと微妙なのでオーバーロードを確実に手札に持ってきたい、デッキ圧縮、後述のドラゴニックバーンアウトの兼ね合いを考えるとこのカードは4枚でほぼ確定。
・バーンアウトが強い。
ドラゴニック・バーンアウト
ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
かげろう - フレイムドラゴン パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】:[【ソウルブラスト】(1)] このユニットが(R)に登場した時、あなたの《かげろう》のヴァンガードがいるなら、あなたのドロップゾーンからカード名に「オーバーロード」を含むカードを1枚選び、山札の下に置いてよい。置いたら、コストを払ってよい。払ったら、相手のリアガードを1枚選び、退却させる。

めちゃくちゃ強い。ソウルを使う効果はライフェ互換(もはやカットラスと言わない)のカラミティタワーなどがありますが、そのカードとの兼ね合いを考えてもソウルブラストで退却させる効果は非常に強力。ただ、カラミティタワーは序盤の展開補助にもなるため兼ね合いが難しい。
そうなるとガトリングクローよりかはアートピケのほうが能動的にソウルに入れやすいため、アートピケのほうがやや軍配が上がるか?


このデッキを回していて、何個か問題点や改善点が浮かんだので次は問題点や改善点について書いていこうと思います。長くなりそうなのでw

カードファイト!!ヴァンガード 第15弾 無限転生[1カートン]……58,968円
カードファイト!!ヴァンガード 第15弾 無限転生「みにヴぁん」DVD同梱BOX……5324円


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。