※このブログはカードファイト!!ヴァンガードのコラムをメインに、ヴァンガード最新情報やヴァンガード相場情報などをマルカジリしてお伝えしております。当ブログにて取り上げるヴァンガード最新情報の中にはたまに記事タイトルに間違いがある場合がございますので、記事内容に明記してあるソースを元に各自で情報を確かめ、取捨選択していただけると幸いです。また、基本的に当ブログで取り上げるヴァンガード最新情報はカードの話題となり、アニメの話題はあまり取り上げません。ご注意ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星空の解放者 ギネヴィアと解放者を使う理由【ヴァンガード】

星空の解放者 ギネヴィア
ホシゾラノリベレイター ギネヴィア
ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
ゴールドパラディン - ヒューマン パワー6000 / シールド5000 / ☆1
【自】:[【カウンターブラスト】(1)] このユニットが(G)に登場した時、あなたのカード名に「解放者」を含むヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。払ったら、そのバトル中、あなたの《ゴールドパラディン》のリアガード1枚につき、このユニットのシールド+5000。


めちゃくちゃ強い。無限転生収録のカードでもトップクラスに強いカードだと思います。以前なら呪縛されていてガード値がそんなに出せなかったと思いますが、リンクジョーカーが減っているのでそれなりに活躍出来ると思います。
このカードをガードに使う場面はたいてい後半なので、よほど焼かれていない限り十分なガード値になり、クインテットウォールとほぼ変わらない使い勝手の良さ(っていうかクインテットウォール要らんよねこれ)。

さすがに"仲間の数だけ強くなる"がコンセプトの、ゴールドパラディン所属のこのカードが他のクランで配られる可能性は少ないし(ロイパラとかもあるし完全になしとは言い切れないけど)、「解放者を使う=ギネヴィアを使える」と見ていいと思います。
もっとも、ガードが堅いからと言って強いには結びつかないことはシラユキが証明している気がしなくもないですが、それでもガード値はないよりかはあったほうがマシですね。特に最近はミネルヴァなどのブレイクライドからのV再スタンド系が増えてきたので。

解放者、どうなるのでしょうね。今のところ判明しているカード+アニメから予測される新アルフレッドの能力だけ見るとホント、主人公らしい強さが全然ない気がするのですが、うーん。一応焼きには対抗できそうな気がしますが、それはペイルでも出来るので、解放者のさらなるテコ入れに期待したいところ。あるのかなぁ。

カードファイト!!ヴァンガード EB 第10弾 歌姫の二重奏[VG-EB10] ……1849円
カードファイト!!ヴァンガード 第15弾 無限転生……3697円


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。