※このブログはカードファイト!!ヴァンガードのコラムをメインに、ヴァンガード最新情報やヴァンガード相場情報などをマルカジリしてお伝えしております。当ブログにて取り上げるヴァンガード最新情報の中にはたまに記事タイトルに間違いがある場合がございますので、記事内容に明記してあるソースを元に各自で情報を確かめ、取捨選択していただけると幸いです。また、基本的に当ブログで取り上げるヴァンガード最新情報はカードの話題となり、アニメの話題はあまり取り上げません。ご注意ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「蒼嵐」指定の効果持ちブースター 蒼嵐戦姫 クリスタ・エリザベス【ヴァンガード】

蒼嵐戦姫 クリスタ・エリザベス
ソウランセンキ クリスタ・エリザベス
ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
アクアフォース - マーメイド パワー7000 / シールド5000 / ☆1
【自】【(R)】:[【カウンターブラスト】(1) - カード名に「蒼嵐」を含むカード] このユニットが【ブースト】したバトル中、アタックがヴァンガードにヒットした時、あなたの《アクアフォース》のヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。払ったら、あなたの手札から《アクアフォース》を1枚まで選び、(R)にコールする。



ユニット設定
 「メイルストローム」が率いる精鋭部隊「蒼嵐艦隊」の一員。 階級は曹長。 配属期間はまだ二月にも満たない、部隊では一番の新人。
 今日に至るまで、「メイルストローム」の部隊に「戦場の歌姫(バトルセイレーン)」が配属された例は無かった。
 それもそのはず、彼女達は後衛の要として、堅実に前衛のサポートのみを謳う部隊。 配置の都合上、個々人の活躍は目立たず、彼女もつい先日まで一介の兵士として埋もれていた。
 異例の抜擢に至った理由は、隠れた才能とも言うべきその指揮能力。 在る戦で指揮官が討たれた際、混乱しかけた複数の分隊を、一兵卒だった彼女が的確な指示でまとめ上げたのだという。
 才能というのはどこでどのように開花するのか、本人ですら分からない。 だが、一度芽吹けば一際輝くもの。 開花した彼女の才能が皆の目に留まったのは、至極当然の事なのかもしれない。




エスペシャルカウンターブラスト「蒼嵐」指定かつ、手札からコールする場面が少ないので使いどころが難しいカード。
一応、ドライブチェックで出たユニットをそのまま出したりすることができますが、蒼嵐のカードがダメージにあるかどうかってのも結構構築によって左右されるし、イマイチ安定性に恵まれない印象を受けました。

蒼嵐名称以外にもアクアフォースに優秀なカードはたくさんいるので、非蒼嵐を多く入れれば入れるほど序盤で発動したいこのカードは使いづらくなってくる気がします。逆もまたしかりです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。