※このブログはカードファイト!!ヴァンガードのコラムをメインに、ヴァンガード最新情報やヴァンガード相場情報などをマルカジリしてお伝えしております。当ブログにて取り上げるヴァンガード最新情報の中にはたまに記事タイトルに間違いがある場合がございますので、記事内容に明記してあるソースを元に各自で情報を確かめ、取捨選択していただけると幸いです。また、基本的に当ブログで取り上げるヴァンガード最新情報はカードの話題となり、アニメの話題はあまり取り上げません。ご注意ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ヴァンガード】撃退者 ドラグルーラー・ファントム使用感【VG】

撃退者ドラグルーラーファントム


【起】【(V)】【リミットブレイク】(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):[【カウンターブラスト】(1),あなたのカード名に「撃退者」を含むリアガードを2枚選び、退却させる]そのターン中、このユニットのパワー+10000し、相手のダメージが4枚以下なら、相手のヴァンガードを1枚選び、1ダメージ。(ダメージチェックを行う)
【永】【(V)】:あなたのソウルに「幽幻の撃退者 モルドレッド・ファントム」があるなら、このユニットのパワー+2000。
【永】【(V)/(R)】:盟主(共通するクランがないあなたのユニットがいるとアタックできない)

ドラグルーラーファントム軸、ダメージチェックでトリガーが出てしまうときついのと、相手が五点のときは単にパワーをアップさせる効果になってしまうのが厳しい。
レイフォほど爆発力があるわけでもない。シャドウランサー(G3捨ててモルドレッドファントムサーチ)によるデッキ圧縮は、やり過ぎるとブレイクライド用のG3ユニットが無くなってしまうため危険。ドラグルーラーになれないと弱いのでやり過ぎると勝ち筋を減らしてしまうことに繋がりかねない。

レイジングフォームと違い、13000になれることは大きなメリットでもある。13000が刺さる環境なら特化したこの軸を組むのもそう悪くはない、が基本的に爆発力のあるレイジングフォームのほうが自身の超パワー+ツインドライブ×2を行え、リアガードのパワー不足を補えるため撃退者に合ってると思います。

ドラグルーラーファントムの爆発力はレイジングフォームに見劣りするものの、似たような動きができるため、万が一レイジングフォームに規制がかかった場合は間違いなくこちらが使われるし、ドラグルーラーファントム軸も弱くはないと思います。13000+アドバンテージを取りやすいデッキが赤いクランに強いのはルキエが証明しておりますしね。

このカード、相手が五点になったときの詰め火力に乏しいのは非常に残念なところで、このカードがレイジングフォームだったらと思う場面は少なからず確実に出てくると思います。このカードの最大の強みは相手が五点から四点にヒールトリガーでなった場合でもそんなに気にならないところ。ダメージチェックでトリガー出ないことを祈ることにもなりますけれど。

ドラグルーラーはレイフォと違いCBを1残す必要があるため既存の撃退とはまた違ったプレイングが要求され、結構楽しい動きが出来ると思います。

カードファイト!!ヴァンガード 第15弾 無限転生……3697円
カードファイト!!ヴァンガード 第15弾 無限転生[1カートン]……58,968円


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。