※このブログはカードファイト!!ヴァンガードのコラムをメインに、ヴァンガード最新情報やヴァンガード相場情報などをマルカジリしてお伝えしております。当ブログにて取り上げるヴァンガード最新情報の中にはたまに記事タイトルに間違いがある場合がございますので、記事内容に明記してあるソースを元に各自で情報を確かめ、取捨選択していただけると幸いです。また、基本的に当ブログで取り上げるヴァンガード最新情報はカードの話題となり、アニメの話題はあまり取り上げません。ご注意ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のヴァンガードを振り返る [11月~12月(創世の竜神~光輝迅雷環境発売後)]

ヌーベルバーグ


11月~(創世の竜神発売後かげろう環境)
コミック版のヌーベルバーグをそのままカード化した場合めちゃくちゃ弱くならないか?という心配は杞憂に終わり、蓋を開けて見ると超強力な効果で現状ヴァンガードの公式ルールで使える唯一のG4として参戦。
と、同時にRRRが3種類あるというエクストラブースターでも初のエグい封入率で、ヌーベルを組むファイターにとってはエグいエクストラブースターとなった。

12月~(光輝迅雷環境)
呪縛解除なるギミックの登場で気分的にリンクジョーカーが使いにくくなった。環境はかげろうが引っ張り、特にドーントレス・ドミネイト・ドラゴン"Я"やかげろう版カットラスの登場が後押ししたと考えられる。
また、今までガチ戦ではまず見ることがなかったジェネシスがミネルヴァの登場で一躍環境デッキに。13000とクリティカル12からのV再スタンドなど理不尽な倒し方をしかけるデッキとなった。
呪縛ブレイクパックなるものも登場。パック内容が期待されていたものの大多数は使われない結果となった。

リンクジョーカーがなりをひそめたことで、既存のカード、特にブラウなどリンクジョーカー環境では日の目を見ることができなかったカードが注目されるようになった。

カードファイト!!ヴァンガード EB 第9弾 創世の竜神[VG-EB09]……1880円
EB09/S01 [SP] : 超越龍 ドラゴニック・ヌーベルバーグ……7580円


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。