※このブログはカードファイト!!ヴァンガードのコラムをメインに、ヴァンガード最新情報やヴァンガード相場情報などをマルカジリしてお伝えしております。当ブログにて取り上げるヴァンガード最新情報の中にはたまに記事タイトルに間違いがある場合がございますので、記事内容に明記してあるソースを元に各自で情報を確かめ、取捨選択していただけると幸いです。また、基本的に当ブログで取り上げるヴァンガード最新情報はカードの話題となり、アニメの話題はあまり取り上げません。ご注意ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全知の神器 ミネルヴァ軸ジェネシスデッキ、あと新名称「神器」についてカードをおさらい

全知の神器ミネルヴァ
ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
ジェネシス - ノーブル パワー11000 / シールドなし / ☆1
【自】【(V)】【リミットブレイク】(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):[【カウンターブラスト】(1),【ソウルブラスト】(3),あなたの手札から《ジェネシス》を3枚選び、捨てる] このユニットがアタックしたバトルの終了時、コストを払ってよい。払ったら、このユニットを【スタンド】し、そのターン中、このユニットのパワー+5000。そのターン中、この能力は使えなくなる。
【永】【(V)】:あなたのソウルに「叡智の神器 アンジェリカ」があるなら、このユニットのパワー+2000。
【永】【(V)/(R)】:盟主(共通するクランがないあなたのユニットがいるとアタックできない)


昨日に引き続きこいつについて軽く触れていきます。


「神器」といってもこの名称、判明してるカードはほとんどありませんね。ここでおさらい。

叡智の神器 アンジェリカ
エイチノジンギ アンジェリカ
ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
ジェネシス - ヒューマン パワー11000 / シールドなし / ☆1
【自】【リミットブレイク】(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):[【ソウルブラスト】(3)] 《ジェネシス》がこのユニットにライドした時、コストを払ってよい。払ったら、2枚引き、あなたのヴァンガードを1枚選び、そのターン中、パワー+10000。
【自】【(V)】:このユニットがヴァンガードにアタックした時、【ソウルチャージ】(1)し、そのバトル中、このユニットのパワー+1000。
【永】【(V)/(R)】:盟主(共通するクランがないあなたのユニットがいるとアタックできない)


全知の神器ミネルヴァ
ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
ジェネシス - ノーブル パワー11000 / シールドなし / ☆1
【自】【(V)】【リミットブレイク】(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):[【カウンターブラスト】(1),【ソウルブラスト】(3),あなたの手札から《ジェネシス》を3枚選び、捨てる] このユニットがアタックしたバトルの終了時、コストを払ってよい。払ったら、このユニットを【スタンド】し、そのターン中、このユニットのパワー+5000。そのターン中、この能力は使えなくなる。
【永】【(V)】:あなたのソウルに「叡智の神器 アンジェリカ」があるなら、このユニットのパワー+2000。
【永】【(V)/(R)】:盟主(共通するクランがないあなたのユニットがいるとアタックできない)


ソウルが大量に必要なミネルヴァ(V再スタンド効果を2回打とうとすると6回ソウルブラストする必要がある)にこの「叡智の神器 アンジェリカ」との相性は正直微妙。
メリットとしてはブレイククロスライドが出来るところですが、ソウルブラストギミックとクロスライドギミックが相性は悪いのはご存知の通りのことと思います。

こいつが使われるとするならば、神器に優秀な名称指定のソウルチャージ要員が必要となるでしょう。もっとも、神器はまだカードがほとんどわかっていないのが現状です。
現時点でのカードプールなら

こいつがすぐれていると思います。
ジェネシス/ファイターズコレクション2013FC01/002 : 英知の守り手 メーティス(RRR仕様)
こいつです。




英知の守り手 メーティス
エイチノマモリテ メーティス
ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
ジェネシス - ノーブル パワー11000 / シールドなし / ☆1
【自】【(V)】【リミットブレイク】(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):[【カウンターブラスト】(1)] 《ジェネシス》がこのユニットにライドした時、コストを払ってよい。払ったら、1枚引き、【ソウルチャージ】(3)し、あなたのヴァンガードを1枚選び、そのターン中、パワー+10000。
【自】【(V)】:このユニットがヴァンガードにアタックした時、【ソウルチャージ】(1)し、そのターン中、このユニットのパワー+1000。
【永】【(V)/(R)】:盟主(共通するクランがないあなたのユニットがいるとアタックできない)


ジェネシス使わない限り効果覚えてる人があまりなさそうなこのカード。今のところ名称指定で超強力なサポートが出ない限りこいつが優先されそうです。

逆に言うと、例えばドロップゾーンのカードをソウルチャージするとかそういう強力な神器名称サポートが出るならばメーティスは使われないことでしょう。

一応サポートとしては。

林檎の魔女 シードル
リンゴノマジョ シードル
ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
ジェネシス - ヒューマン パワー7000 / シールド5000 / ☆1
【自】:このユニットが(G)に登場した時、あなたのカード名に「神器」を含むヴァンガードを1枚選び、そのバトル中、『【自】【(V)】:あなたの《ジェネシス》のガーディアンがドロップゾーンに置かれた時、そのユニットをソウルに置く。』を与える。

こんなやつも居ますがちょっと玄人向けで使いづらいかなぁ。どうなんだろ。デッキからソウルチャージしてしまうと、どうしてもジェネシスのもう一つの特徴である「ドロー」と被ってしまいデッキ切れが怖くなってしまいますね。

ただでさえ、神器の切り札はVを再スタンドするのでさらにデッキ切れが激しくなります。抹消者を使っていても長期戦になれば割りとデッキ切れも見えてきたりもしますしね。


とにもかくにも、使用感を軽く試すならともかく「全知の神器ミネルヴァ」は光輝迅雷収録のカードなので、現時点でそこまで真剣に考察する必要はないカードだと思います。理由は前述のサポートがまだ判明してないからってのがひとつと、強さはディセやレイジングフォーム、テトラドライブなどと同じV再スタンドなので今使ってもそこまで他のクランに比べて代わり映えする、ということはなさそうですし。

後から判明する神器のサポートカードたちに期待しましょう。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。