※このブログはカードファイト!!ヴァンガードのコラムをメインに、ヴァンガード最新情報やヴァンガード相場情報などをマルカジリしてお伝えしております。当ブログにて取り上げるヴァンガード最新情報の中にはたまに記事タイトルに間違いがある場合がございますので、記事内容に明記してあるソースを元に各自で情報を確かめ、取捨選択していただけると幸いです。また、基本的に当ブログで取り上げるヴァンガード最新情報はカードの話題となり、アニメの話題はあまり取り上げません。ご注意ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カオスブレイカー対策の抹消者 デッキレシピとかプレイングとかその解説とか

G3 7枚
ガントレッドバスター×4枚
ディセンダント×2枚
ボーイングソードドラゴン×1枚
G2 12枚
ドラゴニック・デスサイズ×4枚
覇軍の抹消者 ズイタン×4枚
妖剣の抹消者 チョウオウ×4枚
G1 14枚
ライフェ×4枚
カストル×3枚
デモリッション×3枚
抹消者ガルド×4枚
FV スパークキッド トリガー配分はクリティカル7のドロー5 ヒール4


今のメジャーな抹消の型はこれらしいですが、とりあえずある程度意識しておけばリンクジョーカーは狩れそうです。

・再優先で序盤にダストテイルを焼く→ズイタンを当てることでコストを少しでも回復
まず最優先で相手のダストテイルを焼きます。これで少しでも相手のカオスブレイカーストレートライドからの前衛呪縛→ダストテイルでもう片方の前衛も呪縛を防ぐため。これをしておけばリンクジョーカー側は4点、つまりリミットブレイク状態にならない限りこちらの前衛2体を呪縛する方法がほとんどなくなります。
戦略に重要なG2がかなり増えてきたため、G3の枠を7枚にしてG2をかなり多めにしています。FVスパークキッドとライフェ、カストルでライド事故を軽減するって魂胆です。

・4点にしない
常にガンバスにクリティカルを乗せ続けて相手の息切れを誘います。4点にしてしまうとブレイクライドが飛んできたりカオスブレイカーでアドを取られたりしてしまうので。4点にするタイミングは相手が完全に息切れしていて、こちらがディセを握っているときとかでしょうか。

・チョウオウは無駄打ちしない
最後までクリティカルを乗せ続けるチョウオウは無駄には出来ないなーという印象でした。


簡単に言うとダストテイルをさっさと焼いた後で相手を3点の状態にした上でガンバスにクリティカル乗せ続けていくのが勝ち筋だよーって話です。

とりあえず今後重要になりそうなのは少しでも焼きの回数を稼げるズイタン、それからダストテイルを焼けるデスサイズですね。さすがにリンクジョーカーといえど、焼きながら3点止めし続けて殴っていくと息切れするので、勝てると。

ただ、チョウオウを対戦中に1回も引かない場合はまず勝てませんね。そんな感じです。


カードファイト!!ヴァンガード ブースターパック 第11弾 封竜解放[VG-BT11]……2880円
カードファイト!!ヴァンガード ブースターパック 第13弾 絶禍繚乱[VG-BT13]……3880円
BT11/017 : 妖剣の抹消者 チョウオウ……1480円

Ads by 駿河屋(価格は在庫によって変動)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。