※このブログはカードファイト!!ヴァンガードのコラムをメインに、ヴァンガード最新情報やヴァンガード相場情報などをマルカジリしてお伝えしております。当ブログにて取り上げるヴァンガード最新情報の中にはたまに記事タイトルに間違いがある場合がございますので、記事内容に明記してあるソースを元に各自で情報を確かめ、取捨選択していただけると幸いです。また、基本的に当ブログで取り上げるヴァンガード最新情報はカードの話題となり、アニメの話題はあまり取り上げません。ご注意ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴァンガード:今期ファイターズルール更新なしに関する私的見解とか。

ファイターズルールの更新、今回はありません。とのことで、衝撃を受けたというか予想出来た人はどれくらい居たのでしょうか。いや、居たら結構スゴイと思います。ハイ。
結構どの店もガンバスの値段を下げていたり、抹消者ガルドを安く売り出していたりしたので規制は免れないものかと思ってはいたのですけどねー。

黒輪縛鎖は抹消者一強の流れを見事に変えてくれたと思うし、ここ最近のヴァンガードの中でもかなり良パックだったと思います。ルキエが優勝し、撃退者も食い込んできたので様子見しようって感じだったのでしょうねー。

ただ、ここで抹消者を規制しなかったということは、かつてのジエンドやマジェのように抹消者を基準に設定して他のデッキを軒並み抹消者に対抗できるレベルで強化していくってところだと思うので、そのへんに関しては期待ですねー。

ツクヨミとマジェを解除しなかった件について…… この2つのデッキは既にかなり完成されつくしていて、強いし解除したところで今売りだそうとしているカードが特に売れるわけでもないってのが理由なんじゃないかなーと思います。解除するメリットが特になかったんじゃないかなーと。冬はどうなるかわかりませんけどねw 人気カードですし再録なんてこともありえなくもないですし。

抹消者の規制回避について…… 自分としてはチョウオウとはいかないまでもガンバスを2枚まで抑えるくらいはやってもよかったんじゃないかなーと思います。なんだかんだで抹消者は他のデッキより頭一つ飛び抜けていると思いますし。
ただ、抹消者が規制されるとリンクジョーカーの一強環境になりかねないところが怖いってのがありました。撃退者もペイルムーンもリンクジョーカーには相当部が悪いと思っていますし、強化されれば対抗できそうなのはかげろうくらいしかないんじゃないかなぁーと。

どちらにしろ、黒輪縛鎖発売前のような一強に近い環境にはもうならなさそうなので、その点に関しては安心ですね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。