※このブログはカードファイト!!ヴァンガードのコラムをメインに、ヴァンガード最新情報やヴァンガード相場情報などをマルカジリしてお伝えしております。当ブログにて取り上げるヴァンガード最新情報の中にはたまに記事タイトルに間違いがある場合がございますので、記事内容に明記してあるソースを元に各自で情報を確かめ、取捨選択していただけると幸いです。また、基本的に当ブログで取り上げるヴァンガード最新情報はカードの話題となり、アニメの話題はあまり取り上げません。ご注意ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴァンガード:チョウオウなしのボーイングディセセイバー

抹消者ボーイングセイバードラゴン

なんか適当に組んだ抹消者が思いの外強かったので軽く紹介。


G3 8枚
ボーイングセイバー×4
ボーイング×3
ディセンダント×1
G2 11枚
ズイタン×3
ストームブリング×2
スパークレイン×4
デスサイズ×2
G1 14枚
デモリッション×4
カストル×2
シュキ×3
ライフェ×1
抹消者ガルド×4
引5 ☆7 治4
FV 抹消者 ブレイドハング・ドラコキッド


抹消者 ブレイドハング・ドラコキッド
イレイザー ブレイドハング・ドラコキッド
ノーマルユニット 〈0〉 (ブースト)
なるかみ - サンダードラゴン パワー5000 / シールド10000 / ☆1
【自】:先駆(同じクランのユニットにライドされた時、(R)にコールできる)
【自】【(R)】:[このユニットをソウルに置く] あなたのカード名に「抹消者」を含むカードの効果で、相手のリアガードがドロップゾーンに置かれた時、コストを払ってよい。払ったら、あなたのカード名に「ボーイング」を含むヴァンガードを1枚選び、そのターン中、パワー+3000/クリティカル+1。


こいつの効果を使うときは基本ボーイング→ボーイングにブレイクライドした時に、クリティカルが必要な場合に使って後は基本5000ブースターとして使う感じです。
なんでチョウオウを採用してないかっていうと、セイバーとライフェの相性が微妙なのと、チョウオウはなんだかんだで1:1交換なのでスペリオルコールが出来るわけでもない抹消者で撃退とか相手に1:1交換するのは微妙かなーと思ったからです。
んで、デスサイズとか採用して序盤からデスサイズ打って、ズイタンで回復って感じです。
地味にコストを使い切ったとしても一発当てればコストを1回復することが出来て、ディセにつなげることが出来るのが強かったです。ハイ。

ストームブリング採用理由は単に自己軽減札が少ないからです。だからといってカストル4枚積むのもなーってのもあったし。
とりあえずG2の9000組もセイバーさんの効果1回使えばシュキの効果でなんだかんだで22000とか出せるし、そんなに気になりませんでした。

と、いうわけで最近自分の中でズイタンの評価が無駄に上昇しています。安いうちに集めておこうかなぁ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。