※このブログはカードファイト!!ヴァンガードのコラムをメインに、ヴァンガード最新情報やヴァンガード相場情報などをマルカジリしてお伝えしております。当ブログにて取り上げるヴァンガード最新情報の中にはたまに記事タイトルに間違いがある場合がございますので、記事内容に明記してあるソースを元に各自で情報を確かめ、取捨選択していただけると幸いです。また、基本的に当ブログで取り上げるヴァンガード最新情報はカードの話題となり、アニメの話題はあまり取り上げません。ご注意ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴァンガード:銀の茨について(相手にしてみた感想とか)

ルキエR

銀の茨……まぁ使ってないけどだいぶ調整のために相手にしているのでその感想とか。あくまで相手にした感想で書いてるので参考程度にしかならんと思いますが暇な人はぜひ。
長くなったので続きからー。



強さはなんといいますか昔のシャドウパラディン(PBO軸)思い出す感じですな。アドとれるし13。しかもそれに名称指定で序盤から殴りまくれるし、最低限の基礎的な部分はできてるから弱いわけではないと思います。
ってか今のヴァンガードの最低ラインは名称指定だと割りとマジで思っているです。具体的に言うと序盤からケイバニホ対応させて殴れることが最低条件みたいな感じ。

で、肝心の銀の茨ですがアドも手軽にとれるし13なので撃退者&抹消者には相性がいいらしい?です。特に撃退者はパワーラインが結構低めみたいなので13000でドヤ出来る的な(勝手なイメージ)

ちなみにメインデッキのPRISMで某氏の様々なデッキタイプのルキエЯと対戦したのですが7勝1敗くらいでした。何やってたかというと3点止めで後はリア殴りまくって、息切れを狙って行った感じですね。アドを取るといってもLB状態じゃないとアド取れんのでそれまではキツそーな感じです。

色々相手にしてみた銀の茨の感想
・FVスマイリング・プレゼンターで最速13000狙うルキエ
(以下はwikiより)
ファーストヴァンガード候補。
カウンターブラスト(1)と自身をソウルに置いて、デッキトップ10枚以内から1枚までソウルに置く。
特定のカードのみを送り込むには不安要素があるが、夜空の舞姫では不可能なグレード3以上のカードも置ける。
ソウルにグレード3が欲しい銀の茨の竜使い ルキエと好相性だが、カウンターブラストに余裕がなくなることには注意が必要。

某氏いわく「スタイリッシュアド損」
っていうか確率的には悪くないけどそもそも素ルキエが入るかどうかもわからないですしアド損はアド損だしであんまりオススメしません。

・狭間を超える少女
動きやすそうでした。

・イノセントマジシャン(シズク互換)
安定じゃないかなぁ。ペイルムーンは手札交換もなかった気がするしライド事故軽減出札あんまりないし。


・素ルキエのまま戦う銀の茨
とりあえずこの場合、
銀の茨のお手伝い イオネラ
シルバーソーン・アシスタント イオネラ
ノーマルユニット 〈0〉 (ブースト)
ペイルムーン - ワービースト パワー5000 / シールド10000 / ☆1
【自】:先駆(同じクランのユニットにライドされた時、(R)にコールできる)
【自】【(R)】:このユニットがカード名に「銀の茨」を含むヴァンガードを【ブースト】したバトル中、アタックがヴァンガードにヒットした時、あなたの山札から2枚まで見て、カード名に「銀の茨」を含むカードを1枚まで探し、ソウルに置き、残りのカードを山札の下に好きな順番で置く。

こいつをFVにしない(orそれに準じる勢いでソウルチャージ)と話にならないレベルで戦えないと思います。このFVはFVで弱点色々あるっぽいですが。(特に素ルキエとの15000とか)
焼きを持ってるクランじゃない限りVがパワー高くなることくらいしか怖い要素がない。地味に10000という数字は各所でやたらと響く。(やってる方としてはかなりラク)
当然のことながら以前に比べたら戦えるレベルにはなってるとは思うのですけれどもだいぶキツい。トリガーが多く発動したら他のデッキに勝てる実力はあるけども~って印象。

・ポップエヴァ絡めたルキエЯ
かなりめんどくさい。一番相手にしたくないけど、相手が13000になっているわけでもないのでそのへんは戦いやすいし、ポップエヴァからブレイクライドされたときに3点とかならそんなに脅威ではないかも。
でも攻撃回数増やすのはやっぱ強いと思います。ちなみにエシックスバスターにも若干トラウマがありますw

・お手伝い二人
銀の茨の獣使い アナ
シルバーソーン・ビーストテイマー アナ
ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
ペイルムーン - エルフ パワー7000 / シールド5000 / ☆1
【自】【(R)】:[【カウンターブラスト】(1)] このユニットが《ペイルムーン》を【ブースト】したバトル中、アタックがヴァンガードにヒットした時、コストを払ってよい。払ったら、あなたのソウルからカード名に「銀の茨」を含むカードを1枚まで選び、(R)にコールし、そのターンの終了時、そのユニットをソウルに置く。

銀の茨の獣使い マリチカ
シルバーソーン・ビーストテイマー マリチカ
ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
ペイルムーン - エルフ パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】【(V)/(R)】:[【カウンターブラスト】(1)] このユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、あなたの《ペイルムーン》のヴァンガードかいるなら、コストを払ってよい。払ったら、あなたのソウルからカード名に「銀の茨」を含むカードを1枚まで選び、(R)にコールし、そのターンの終了時、そのユニットをソウルに置く。

相手にしてる方から見たらアナが強くてマリチカが弱い印象でしたね。これに頼り切ってると先攻バニラライドしてマリチカが役に立たなくなってしまいそう。
逆に言えば銀の茨相手にして先攻とった場合、G2バニラ(ギャラティンみたいな効果なしパワー10000のG2ユニット。FVブーストのヴァンガードのマリチカの攻撃を10000ガードで完全に防げるようになります)ライドを決めればかなり優位に立ち回れますし、相手は返しでクリティカルをつけるわけでも焼いてくるわけでもないので速攻すればほぼ勝ちパターンだと思います。

マリチカはライド時くらいしか攻撃が通らないのに比べてアナさんはV裏におけばそのゲーム中2回くらいは効果を使うことができるので相手にしてみりゃ非常に厄介極まりないです。じゃあV裏にこの子おくかーってなるわけですが、そうするとFVは自動的にイオネラが外れてしまうわけですね。一応、トラピージストでソウルにイオネラをほり込んでアナを出すって流れもなくもないですががが。

銀の茨の強さはまぁ弱くは無いと思いますしどっちかというと強いデッキに分類されると思いますよ。感覚的には古代竜よりちょい弱いくらいだと思います。
このデッキの強さが本当にわかるのは絶禍繚乱発売後に使われてるかどうかでわかるのではないでしょうか。



カードファイト!!ヴァンガードブースターパック 第7弾 獣王爆進[VG-BT07]……1500円
カードファイト!!ヴァンガード ブースターパック 第12弾 黒輪縛鎖[VG-BT12]……3499円
カードファイト!!ヴァンガード ブースターパック 第13弾 絶禍繚乱[VG-BT13]……3697円

Ads by 駿河屋


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。